ダイエット

【ダイエットで生理不順になった方へ】痩せたら生理が止まる原因とは?

ダイエットをし始めたら生理が来なくなったという女性はいませんか?

この記事でわかること

  • なぜダイエットで生理が来なくなるのかがわかります
  • 生理不順にはどんなリスクが伴うのかがわかります
  • ダイエット中に生理不順を起こさない方法がわかります

この記事は「パーソナルジムかたぎり塾」の現役トレーナーが作成しています!
ご興味がある方はこちらから。

ダイエットで生理が来なくなったのはなぜ?

ダイエットを始めてから生理が来なくなってしまったという悩みを抱える女性は多いです。

この問題は身体の健康に直結するため、軽く見てはいけません。

まずはなぜ生理が来なくなってしまったのか、原因を理解しましょう。

急激な体重減少

急激な体重減少は、ホルモンバランスに大きな影響を与えます。

脂肪細胞が減少すると、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が低下します。

エストロゲンは月経周期を調節する重要なホルモンであり、その減少は生理不順を引き起こす可能性があります。

カロリー不足

カロリー不足は、身体が必要なエネルギーを十分に得られない状態になります。

これにより、身体はエネルギーを節約するために生殖機能を一時的に停止させる、省エネモードに。

具体的には、脳の視床下部がエネルギー不足を検知し、ホルモンの分泌を抑制しますが、これが卵巣に影響を与え、月経周期が乱れたり、生理が停止したりする理由になっています。

栄養不足

特定の栄養が不足すると、ホルモンの生成や調節が正常に行われなくなります。

特に、鉄、亜鉛、ビタミンD、ビタミンB群などが不足すると、生理不順が起こりやすくなります。

上記の栄養素は、ホルモンバランスを保つためにとても重要なため、摂取するように意識しましょう。

過度な運動

過度な運動は、エネルギー消費を大幅に増加させ、身体にストレスを与えます。

女性アスリートの中でも、マラソンや新体操など極端に体脂肪を落とす必要があるアスリートは特に生理不順や無月経を経験することが多いです。

過度な運動が視床下部のホルモン分泌を抑制し、生理不順を引き起こすことがあります。

ストレス

ダイエット自体がストレスとなり、ストレスホルモンであるコルチゾールの分泌が増加します。

過度なストレスはホルモンバランスを崩し、生理不順を引き起こす可能性が高まるでしょう。

ストレスは視床下部に影響を与えるため、生理が来なくなることがあります。

生理不順のリスクと健康への影響とは?

生理不順にはどのような健康リスクが伴うのかをお伝えします。

骨密度の低下

生理不順が続くと、エストロゲンの低下が長期間続くため、骨密度の低下を引き起こす可能性があります。

エストロゲンは骨密度を維持するために重要なホルモンであり、その減少は骨粗鬆症のリスクを高めるでしょう。

骨密度を維持するためには、カルシウムビタミンDの摂取、適度な運動が必要になります。

不妊のリスク

長期間の生理不順は不妊の原因となることがあります。

エストロゲンプロゲステロンなどのホルモンバランスが崩れることで、排卵が正常に行われなくなり、妊娠が難しくなる可能性があります。

不妊のリスクを避けるためには、ホルモンバランスを整えることが重要です。

生理不順や無月経は命に関わることはありませんが、一度停止してしまった卵巣の働きを元に戻すのは時間がかかるため、過度なダイエットはしないように注意しましょう。

ダイエット中に生理を維持するための4つの方法

生理不順や無月経を引き起こさないために大切なことをお伝えします。

基本的に急激な体重減少など身体へのストレスをかけすぎないことが重要であることを頭に入れておきましょう。

バランスの取れた食事

生理を維持するためには、バランスの取れた食事が必要不可欠です。

必要な栄養素をバランスよく摂取することで、ホルモンバランスを保ち、健康的なダイエットを続けることができます。

特に鉄、亜鉛、ビタミンD、ビタミンB群を含む食品を積極的に摂取しましょう。

適度な運動

適度な運動は健康にいいですが、過度な運動は逆効果です。

無理のないエクササイズプランを立て、週に数回、適度な強度で行うことが理想です。

ダイエットには筋トレと有酸素運動が効果的ですが、無理して頑張りすぎずに、休息日を設けながら運動するようにしてくださいね!

ストレス管理

ストレスを軽減するための方法を取り入れましょう!

自分のストレス解消方法がどんな方法なのかを理解できているといいです。

リラクゼーションの時間や趣味の時間を増やすことで心身のバランスを保ちやすいでしょう。

また、メンタルヘルスケアとして瞑想深呼吸をするのも効果的です。

定期的な健康チェック

定期的な健康診断を受けることで、早期に問題を発見し、適切な対策を取ることができます。

生理不順が続く場合は、早めに医師に相談することをおすすめします。

健康のためにも無理のないダイエットを!

ダイエットによる生理不順は、身体の健康に直接影響を与える重要な問題です。

カロリー不足や急激な体重減少、栄養不足、過度の運動、ストレスなどが原因となり、ホルモンバランスが崩れることで生理が止まってしまうことがあります。

健康的なダイエットを続けるためには、バランスの取れた食事、適度な運動、ストレス管理、そして定期的な健康チェックが必要不可欠です。

ダイエットを成功させながら健康を維持するためには、専門的なサポートを受けることをおすすめします。

かたぎり塾では、個々の健康状態や目標に応じた適切なプランを提供し、無理なく健康的なダイエットをサポートします。

無料で体験を行っているので、お気軽にお近くの店舗にお問い合わせください。

お待ちしております。

パーソナルジムかたぎり塾では、「綺麗なダイエット」を提供しています。

  • 理想のシルエットを手に入れること
  • 持続可能な健康を手に入れること
  • 決してリバウンドをさせないこと

しっかりお客様一人一人に合わせてトレーニングメニューを作成し、二人三脚でダイエット成功までサポートしていきます。