Trainers

武蔵小杉店 パーソナルトレーナー 山野井敦貴 Atsuki Yamanoi

担当曜日

  • 資格 かたぎり塾認定トレーナー
  • 資格 健康運動指導者
  • 資格 ベーシックセブン

Profile 「習慣」「体型」「人生」を変えるために一歩踏み出してみませんか?

私は苦手だった筋トレが今となっては生活習慣の一環となり、
日々身体がどのように変わっていくのか楽しみで行っています。

体を変えるには継続力が必要です。
かたぎり塾のパーソナルトレーニングではダイエット、ボディメイク、姿勢改善など
健康な身体や美しい身体を創るサポートをさせて頂きます。

またお客様の悩みや不安を解決し、笑顔で満足して頂けるようさまざまなサービスをご用意しております。

「習慣」「体型」「人生」を変えるために一歩踏み出してみませんか?

ぜひ一度体験トレーニングへお越しください。
そして一緒にフィットネス業界を盛り上げていきましょう!
かたぎり塾武蔵小杉店で心よりお待ちしております。

Interview 「頑張ってるのになんでケガがついてきちゃうのか」

ケガを防ぎたいという思いでスポーツトレーナーの専門学校に入学するも、不真面目な学校生活を送ってしまう。

そんな生活を変えたのは、コンテストという目標だった。
今ではトレーニング中心の生活を送っている山野井トレーナーにインタビューしました。

1999年11月8日生まれ
東京都足立区出身

-まず最初に、パーソナルトレーナーになろうと思ったきっかけを教えてください。

私はスポーツトレーナーの専門学校出身なんです。
3年制の学校だったんですが、正直な話めちゃくちゃ不真面目で、最初の2年間はほとんど学校に行かずに遊んでいました。
担任の先生には1年生のときから目を付けられていて、私が何かをやらかす度にその先生が代わりに頭を下げてという感じで。。。

その担任の先生が2年生の終わり頃に、ボディビルのコンテストの「サマー・スタイル・アワード」に出ないか、と声をかけてくれたんです。
それまではトレーニングをあまり真面目にやっていなかったんですが、やっとそこからしっかり取り組み始めました。
そしたら、自分の身体がどんどん変わっていって、トレーニングが好きになっていって、学校も真面目にいくようになったんです。(笑)

トレーニングが好きになってからは、同級生や友達とトレーニングをするようになりました。
トレーニングを教えた友達の身体がどんどん変わっていくのを見て、「教えるのって楽しい!」と感じて。
それで、ダイエットやボディメイクをしたい人に自分が得た知識を伝えていきたいと思って、パーソナルトレーナーになることを決めました。

-そうだったんですね。学校はどれぐらい行ってなかったんですか?

2年生のときは単位を落とすぐらい行かなかったですね。
自分自身やばいと思ってはいました。
休んだら毎回担任の先生から連絡が来ますし。
学校は校則で頭髪が黒のみだったんですが、染めたりしていて。。。(笑)

-それは完全にやっちゃってますね。(笑)山野井トレーナー自身はトレーニングを始めてから身体は変わっていったんですか?

最初の2ヶ月ぐらいは自宅でトレーニングをしていたんですが、そのときから身体は変わり始めていましたね。
3ヶ月目以降は24時間ジムでトレーニングをしていました。
体重は46kgから60kgぐらいになって、ベンチプレスは50kgをなんとか5回挙げられるところから95kgを1回までいきました。

-それは凄い変化ですね!山野井トレーナーが指導した友達はどんなふうに変わっていったんですか?

教えたうちのひとりの男友達は、筋肉量が増えていって、「腕が太くなった」と周りの人から言われているみたいです。
でも、指導していて一番嬉しかったのは、友達がひとりでもジムに行ってトレーニングをし始めたことです。
今はYouTube動画などを見て自分でトレーニングのやり方を調べたりもしているみたいです。

-それは凄く嬉しいことですね!山野井トレーナーの指導を入り口としてその友達はフィットネスに興味を持ったんですね。山野井トレーナーは今年も「サマー・スタイル・アワード」に挑戦するんですか?

今年は11月にFWJのコンテストに出場しようと思っていて、そこに合わせて準備をしているところです。

-そうなんですか!「サマー・スタイル・アワード」ではなくFWJに出場することにしたのはなぜですか?

何度かコンテストの出場経験がある専門学校の友達に、入賞を目指して「サマー・スタイル・アワード」に出るのもいいけれど、今後のためにもう少し大きな大会を経験してみても良いんじゃないかと言われたんです。
それで挑戦してみることにしました。

-いい挑戦ですね。今はコンテストに向けて頑張っていると思いますが、今までスポーツは何かやってきているんですか?

小学2年生から中学2年まで硬式テニスを学外のスクールでやっていました。
中学校から専門学校2年生までの8年間は陸上部です。

-テニスはご両親の勧めで始めたんですか?

そうですね、兄がふたりいて、ふたりともテニスをやっていて、じゃあ自分も、という感じです。

-陸上を始めた理由はなんだったんですか?

1つ上の兄が中学校で陸上をやっていて、兄が顧問から「弟も陸上やるんでしょ?」と言われたらしく、それを聞いて陸上部に入ることにしました。
元々、小学校の頃から足には自信があったというのもありますが。

-お兄さんからの影響が強いんですね。スポーツでの実績は何かありますか?

テニスは特にないですね。
陸上は、中学校では都大会までいきました。
高校では、2年生のときにリレーで都大会6位入賞して関東大会に出ました。

-筋トレはその頃からやっていたんですか?

ウェイト系は苦手で逃げていましたね。
重いし。(笑)
先輩からは絶対やった方がいいと言われていたんですが、「走るのに筋肉なんているの?」と思っていました。

-トレーナーの専門学校に行こうと思った理由はあったんですか?

高校のとき、4×400mリレーの主力選手がケガに悩まされていて。
ケガをしている人を見ていて、「頑張ってるのになんでケガがついてきちゃうのか」「トレーナーになってケガを予防していけばこういうことは起こらないんじゃないか」と思って、スポーツトレーナーに興味を持ったんです。

-ケガで今までの苦労がなくなっちゃうのは悔しいですよね、、、話は変わりますが、普段お休みの日は何をしているんですか?

まずはトレーニングです。
あとは肌を焼くこと。
専門学校のときは週一回ペースで日焼けサロンに通っていて、「学校一肌が黒い男」として有名でした。(笑)
他には、買い物とか、どこかに行って食べ歩きとかが好きですね。

-なんだか幸せそうですね。(笑)食べ物は何が好きですか?

お肉が好きです。
甘いものも好きなので、食べ歩きのときにはクレープを買ったりします。
食べ物は全般的に好きで、嫌いなものは特にないですね。
野菜が苦手だったんですが、「筋肉食堂」でアルバイトをしているうちに好きになっていきました。(笑)

-他に何か趣味はありますか?

家でゴロゴロ、、、(笑)
基本的には同じことしかしないですね。
ルーティンをあまり崩さない。
トレーニングに行ったあと家で休むか、遊びに行ったあと家でゆっくりするか、という感じです。

-ふたパターンですね。(笑)

はい、特別なことをやろうとかはあまり思わないです。

-トレーニングをしているとトレーニングが基準になっちゃうから、そこから逆算して生活するようになりますよね。

そうですそうです!
まずトレーニングの時間を確保することが最優先になっちゃいます。

-さて、山野井トレーナーの考えを伺いたいのですが、お客様にとってかたぎり塾はどんな場所だと思いますか?

コスパが良く、トレーナーの指導が良い。
あとはダイエットに強みがあること。
ここを目的として来店されるお客様が多いと思うので、それに応えなきゃいけないなと思っています。
自分自身は日々勉強して、最高のサービスをお客様に届けることを大事にしています。

-お客様からはどんな反応がありましたか?

あるお客様にご自宅でもできるトレーニングをお伝えしたところ、実際にやってきていただけました!
自分の指導がお客様に良い影響を与えられたのかなと思っています。

-ご自宅で行っているということは習慣化できているということですから、それは凄く良い影響ですよね。それでは最後に、今この記事を読んでくださっているお客様にメッセージをお願いします。

パーソナルトレーニングジムに対して、どんな人でも最初は何か不安を持っていると思います。
私がその不安を聞いて、解決していって、それから運動と食事の習慣を良い方向に変えていって、最終的には習慣化していけるお手伝いができたらと思っています。
私がトレーナーとして、かたぎり塾を安全かつ楽しくトレーニングできる場所にします!

-山野井トレーナー、ありがとうございました!

Location パーソナルジム
かたぎり塾の店舗一覧

店舗一覧

東京都Tokyo

東京都のパーソナル
トレーニングジム一覧へ

足立区

東村山市

国立市

清瀬市

中央区

三鷹市

調布市

目黒区

文京区

中野区

狛江市

豊島区

西東京市

渋谷区

北区

小金井市

新宿区

板橋区

江東区

江戸川区

大田区

荒川区

葛飾区

国分寺市

品川区

墨田区

杉並区

練馬区

世田谷区

武蔵野市

港区

台東区

東京都のパーソナル
トレーニングジム一覧へ